ネットやPCの困りごと 知恵袋でOKといえない場合にも

質問サイトで解決できないような問題も解決に結び付けられたら、と思ってます。

・DELL GX260でWindows98SEのインストールトラブル(msnp32.dll が見つかりません)


このエラーが出るので、ネットに接続できなくなっています。

解決方法はあるみたいだけど、場合によってはレジストリをいじるので、その前にバックアップが必要です。


私は、ネットワーク・コンポーネントネットワークアダプタと勘違いして困ったことになってしました。


c:\windows のフォルダ内の
・user.dat
・system.dat
をどこかにコピーして保存しておきましょう。


lenovo:[http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd02.nsf/jtechinfo/SYJ0-01E5DFB:title=Windows 98/98SE - 起動時に文字化けのエラーが表示されるが何かキーを押すと起動できる場合の対処方法
]

Windows 98/98SE 起動時に文字化けのエラーと下記のファイル名が表示され、何かキーを押すとOSが起動できる場合があります。

DOS画面(文字化け画面)で表示されるファイル名
VNETSUP.VXD
VREDIR.VXD
DFS.VXD

Windows の起動直後のエラー内容
「次のダイナミックリンクライブラリーでエラーが発生しました。」
上記のエラー内に表示されるファイル名:MSNP32.DLL


<回避策>

以下の手順に沿って改善があるか確認してください。

■システムファイルチェッカーにて修復する

1.[スタート]−[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

2.[名前] 欄に sfc と入力し(大文字でも小文字でも結構ですが、半角英数、または直接入力で入力してください)[OK] をクリックします。

3.「システムファイルチェッカー」が起動したら、「インストールディスクからファイルを一つ抽出する」のあたまの○をクリックして黒丸を入れ、上記ファイル名(VNETSUP.VXD、VREDIR.VXD、DFS.VXD、MSNP32.DLL)の1つを入力し [開始] をクリックします。

4.「ファイルの抽出」画面では、「復元元」には C:\Windows\Options\Cabs と入力し、「ファイルの保存先」には C:\Windows\System と入力して [OK] をクリックします。
※C:\Windows\Options\Cabs などの入力は大文字でも小文字でも結構ですが、半角英数、または直接入力で入力してください。
※[参照] ボタンを押して [フォルダの参照] 画面からパスを指定することもできます。

5.「バックアップファイル」画面が開きます。[OK] ボタンまたは [スキップ] ボタンをクリックします。ファイルの抽出が自動的に実行されます。
※[OK] ボタン、[スキップ] ボタンはいずれでも構いません。

6:完了したら再起動を要求する画面が表示されますので [はい] をクリックし再起動します。

上記作業を繰り返し4つのファイルを修復します。以上で状況を確認してください。


※上記作業後再起動時にネットワークパスワードを要求する画面が表示される場合があります。
この画面を表示したくない場合の設定変更手順はこちらを参照してください。


■ネットワークの設定にて追加・削除を行う

上記のシステムファイルチェッカーでの修復を実行されても改善がない場合は、ネットワークコンポーネントから「既存のNdis2ドライバ」を追加して削除するという方法をお試しください。

1.[マイコンピュータ]−[コントロールパネル] をダブルクリックします。その中の [ネットワーク] アイコンをダブルクリックします。「ネットワーク」画面が開きます。

2.[追加] ボタンをクリックし、[ネットワークコンポーネントの選択] 画面で [アダプタ] を選択し [追加] をクリックします。

3.「ネットワークアダプタの選択」画面で「製造元」欄にて「(検出されたネットワークドライバ)」を選択し、「ネットワークアダプタ」欄から「既存のNdis2ドライバ」を選択し、[OK] をクリックします。

4.「ネットワーク」画面に戻ったら、[現在のネットワークコンポーネント]一覧に「既存のNdis2ドライバ」が表示されていることを確認します。

5.「ネットワーク」画面を [OK] で閉じます。再起動を要求する画面が表示されたら、[はい] をクリックして下さい。表示されない場合は、[スタート]−[Windowsの終了]−[再起動する] を選択します。

6.再起動してきたら、手順 1 と同じ手順で「ネットワーク」画面を開きます。[現在のネットワークコンポーネント]一覧の「既存のNdis2ドライバ」をクリックして選択し、[削除] ボタンをクリックします。「ネットワーク」画面を [OK] で閉じます。再起動を要求する画面が表示されたら、[はい] をクリックして下さい。表示されない場合は、[スタート]−[Windowsの終了]−[再起動する] を選択します。

7.再起動時に問題が解消されているか確認してください。


■ネットワーク再構築を行う

「既存のNdis2ドライバ」を追加/削除しても改善されない場合は、「ネットワーク」画面内のネットワークコンポーネントを全て削除し、再構築する手順をお試しください。ネットワーク再構築の手順は以下をご参照ください。

Windows98/98SE - ネットワーク再構築の手順



■追加したLANカードのドライバーの削除/再導入

新たにLANカード等を増設された経緯がある場合、その追加したLANカードのドライバーを一旦削除し、再導入をすることで改善する場合があります。
ご自身で追加されたLANカードのドライバーの削除/再導入手順が不明な場合は、製造元に確認してください。


■文字化けの画面は解消されたがMSNP32.DLLのエラーが残っている場合

上記のいずれかの作業にて、起動時の文字化けの画面は表示されなくなったものの、MSNP32.DLLのエラーは表示されてしまうという場合、常駐プログラムに MSN やオンラインサービスのプログラムが追加されてしまった場合が考えられます。常駐プログラムの設定を外した状態で状況を確認してください。

常駐プログラムの設定に関しては以下をご参照ください。

Windows 98/98SE/Me - 常駐プログラムを起動させない方法



■system.ini の編集

Windowsは起動時に、system.ini という設定ファイルを読み込んでWindowsの初期設定に必要なファイルを呼び出します。 この system.iniに既に削除済みのファイルが登録されたままになっているために文字化けのエラーが発生している可能性があります。下記リンク先を参照し、system.iniの編集を行ってみてください。

Windows 95/98/98SE - 起動時に文字化けと「Sysytem.ini」「VVINESD.386」などのファイルが表示されEnterを押すと起動する